カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
送料:全国一律 550円(税込)4500円(税込)以上のお買い上げで送料無料

お電話・FAX・メールでのご相談・ご注文を承ります。

「サイズが分かりにくい、商品の違いが分からない、もっと詳しい商品内容」など、ご説明します。

電話番号:072-811-5170 ・ FAX番号:072-811-5175
メールアドレス:kadono@ces55.com

留守番電話の場合は、お電話番号とお名前を録音して下さい。当店よりお電話します。

60歳からの腰痛体操


60歳からの腰痛体操

無理せず毎日の継続が肝心



腰痛は「2本足で歩き始めた人類の宿命」といわれるほど腰痛に悩んでいる人は大勢います。

腰痛体操は、

・全身をリラックスさせる

・痛みで堅くかつ短くなっている腰周りの筋肉を伸ばす


腰痛体操は、特に慢性の腰痛を治療、予防することを目的に登場し、多くの人々に利用されています。

できる範囲で結構ですから、毎日継続することを心掛け、1日でも早く腰痛から開放されるよう頑張ってください。



腰痛体操の目的

腰痛体操の目的は、「腰痛の治療」「腰痛の予防」にあります。

治療としては、

(1)痛みを和らげる

(2)姿勢を正しくする

(3)筋肉の老化を防ぐ

また、このことが同時に腰痛の再発予防にもつながります。

腰痛体操を継続して行うことにより、正しい身体の使い方を知り、自分の痛みを軽くできるようになるわけです。

腰痛体操の目的

・正しい体の使い方を知る

・自分で痛みを軽くできるようにする



腰痛体操をする上での注意

注意:現在腰に激しい痛みのある方は、しないでください。

また、体操をする場合、以下のことを守ってください。

1)通院されている方は、主治医の先生に相談する。

2)1つの体操について、回数を急に増やさないこと。

3)疲れたときは、少し休んでから次の体操を行う。

4)時間が短くても、できるだけ毎日行う。

5)自分にとってやさしいものから行う。

6)呼吸に合わせてゆっくりしたリズムで行う。

7)始めは小さく、だんだん大きく動かす。

8)痛みの出ない範囲で行う。

9)痛みが起きたらすぐに中止する。→すぐに楽な姿勢をとり、呼吸を整える


腰痛体操は毎日時間を決めて続けて行うようにしてください。


腰痛体操の種類と内容


(1)呼吸によって体をほぐす体操

目的:呼吸によって筋肉の緊張をほぐす

内容:お腹に手をあてて、口をすぼめて息をゆっくり口から吐き、吐き出したら鼻から吸います。

腰痛体操


(2)腹筋を強くする腰痛体操

目的:腹筋を強くして、動くときの痛みを軽くする

内容:頭を上げ、ヘソをのぞくようにして1〜2秒間息を止めるようにします。

腰痛体操

足を押さえてもらうか、足に重いものをのせて、動かないようにしておきましょう。



(3)短くなっている筋肉を伸ばす腰痛体操

*ゆっくりと息を吐きながら行う

目的:短くなった筋肉を伸ばす


・背中とお尻の筋肉を伸ばす腰痛体操

内容:頭を枕につけたまま両手で両足をかかえて、ひざを胸に近づけるようにします。

腰痛体操

・股の筋肉を伸ばす腰痛体操

内容:頭を枕につけたまま、片足のひざを両手でかかえ反対の足のひざをまっすぐにします。(左右の足でします。)

腰痛体操

・背中の回りと骨盤のまわりにある筋肉を伸ばす腰痛体操

内容:足の裏を床につけて、ひざをとじたまま左右交互に床に倒して腰をねじります。

腰痛体操


・太ももの裏側の筋肉を伸ばす腰痛体操

内容:座ったまま、片足ずつひざをかかえ頭を前の方に倒していきます。

(左右の足で、それぞれ2〜3秒ずつ頭を前へ倒しておく)

腰痛体操

・ふくらはぎの筋肉を伸ばす腰痛体操

内容:座ったまま片足ずつひざをかかえ、伸ばしている足の足首を手前に倒していきます。

(左右の足で、それぞれ2〜3秒間ずつ足指を手前に引きつけるようにする)

腰痛体操

ひざはできるだけ伸ばしたままにしておく



(4)腰の運動

目的:背骨の関節を柔らかくして、腰の動きをよくする

内容:四つばいになって、

1 頭を下げて猫が怒ったように背中を丸める 。

2 顔を上げて腰をできるだけそらすようにする。

(それぞれ 1〜2秒間保持する)

腰痛体操


(5)四つばい運動

注意:四つばいになるとひざの痛い方はしないでください。

目的:バランスをよくするためのもの

内容:四つばいになって、左右の足を一本ずつ上げます。

腰痛体操


(6)正しい立ち上がり動作を行う

*普段から心掛けるようにしてください。

目的:足の力を強くして、腰の負担を軽くするためのもの。

内容:ひざに手をついた状態で前方に重心をうつしてから胸をそらせて立ち上がる。

腰痛体操


段から心掛けておくこと


庭仕事

しゃがむときは、足を前後にしましょう。

また、台に座るのもいいでしょう。
腰痛体操


歩き方

正しく歩くと、足の力が強くなり腰の関節がよく動くようになるので、腰痛を軽くしたり予防に役立ちます。

歩くときに注意すること

・背筋を伸ばして ・腕をふって ・リズミカルに ・楽しく歩ける距離で
腰痛体操


台所仕事

体があまり曲がらないように調理台の高さを調節し、長い時間台所仕事をするときには片足を低い台の上に乗せるといいでしょう。
腰痛体操



腰痛ベルト

コルセットタイプとベルトタイプ

<がっちり固定は、コルセットタイプ>

<動きやすさ重視は、ベルトタイプ>



<コルセット タイプ> がっちり固定


ゲルマニウムWコルセット

7340円


ゲルマニウム加工をしたフィット感抜群の本格派サポーター

ゲルマニウムと優れた機能性を兼ね備えたコルセット
二重のベルトが、脊椎と腰椎を効率良よく締め、しっかりガード

ゲルマニウムWコルセット


ハード・腰椎コルセット

4300円


5つの機能でがっちり固定サポート

腰に大きな負担がかかる方に…
2本の幅広コイルボーンが縦、横方向にも、がっちり腰をサポート

腰痛腰の痛みに、ハードタイプ・腰椎コルセット


ソフト・腰椎コルセット

3220円

3つの機能でしっかりサポート

立ち仕事の多い方に、ソフトタイプで使いやすい
W固定ゴムベルトが、しっかりと腰を引き締めます


腰痛腰の痛みに、ソフトタイプ・腰椎コルセット

ソフト・腰椎コルセット


腰椎コルセット

2550円

二重のベルトが腰椎をしっかりサポート、機能を重視したベーシックタイプ

2本のソフトプラスチックボーンが腰椎をしっかりサポート
腰部分はむれにくいメッシュ生地で通気性抜群

腰痛に腰椎コルセット

腰椎コルセット



<ベルトタイプ> 動きやすさ重視


バックレスキューベルト

7340円

腰に不安のある方に、腰の変化に対応

腰部を面で支えます
内臓式補助ベルトで洋服やズボンの邪魔になりません

腰痛にバックレスキューベルト

バックレスキューベルト

サイズ:M・LLのみ


メッシュV型ダブル骨盤ベルト

4100円

骨盤のゆがみが下半身太りの原因

ボディラインにフィットするV型設計
2種類の変形ベルトが骨盤をしっかりサポート
メッシュで蒸れずに快適

腰痛にメッシュV型ダブル骨盤ベルト

V型ダブル骨盤ベルト


W生ゴム骨盤ベルト

2140円


天然生ゴムならではの、優れた伸縮性と特殊裁断で、腰をがっちりサポート

遠赤指圧球と天然生ゴムの組み合わせが骨盤 しっかり支え腰痛を緩和
ダブル効果で腰痛を和らげます

腰痛にW生ゴム骨盤ベルト

W生ゴム骨盤ベルト


チタン腰ベルト

3065円


スポーツ界でも注目のチタン、 純度99%以上の金属チタンを熱圧着加工

プラスチック板が、腰を支え、姿勢を保ちます
消臭性、制菌性、吸水・速乾性の3つの快適

腰痛にチタン腰ベルト

チタン腰ベルト


腰痛ベルトの選び方

腰痛腰の痛みに、ハードタイプ・腰椎コルセット腰痛に腰椎コルセット腰痛にメッシュV型ダブル骨盤ベルト腰痛にW生ゴム骨盤ベルト


<腰の痛み・健康情報>

腰の痛み


<腰痛対策・商品一覧>

腰痛対策


ページトップへ