カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
送料:全国一律 550円(税込)4500円(税込)以上のお買い上げで送料無料

お電話・FAX・メールでのご相談・ご注文を承ります。

「サイズが分かりにくい、商品の違いが分からない、もっと詳しい商品内容」など、ご説明します。

電話番号:072-811-5170 ・ FAX番号:072-811-5175
メールアドレス:kadono@ces55.com

留守番電話の場合は、お電話番号とお名前を録音して下さい。当店よりお電話します。

うがいには水道水が最適?


うがいには水道水が最適?

風邪の予防には、うがい薬を使うより、水だけの方が効果あり


先日の新聞に「水うがいで風邪4割減」という気になる特集記事がありました。

京都大学の教授が研究したもので、

(1)水だけでうがいをする

(2)うがい薬を使ってうがいをする

(3)うがいをしない

の3パターンに分けて、毎日実行し、2ヵ月間に風邪をひいた割合の集計をとったそうです。


その結果

「うがい薬を使ってうがいをした人」と「まったくうがいをしなかった人」の割合は、風邪の発症率に僅か10%の差しか見られませんでした。

しかし、「水道水でうがいした人」と比べると、なんと40%も風邪をひいた人の数が減少したというのです。

一般的な考え方としては、「全くうがいをしない」というのは良くないと思い、せっかくうがいをするなら、「うがい薬を使った方が効果が高いのではないか」と思うでしょう。

この結果の理由はどこにあるのでしょうか。


今回の研究の解説では、

うがい薬の殺菌効果が強すぎるため、外からの菌を防ぐ為に普段ノドに居るバリアーの菌までも一緒に殺菌してしまうからではないかと言われています。

これではウィルスの侵入を逆に容易にしてしまいます。


この他に、記事には効果的なうがいの仕方も説明されていました。

まずは、いきなり水をノドにあててうがいをするのではなく、

1.水で口をすすいで、口内の汚れを洗い流す。

2.その後にガラガラうがいを1回に5秒以上、数回行う。

という手順をすすめています。

この「うがい」という予防行為は、世界でも日本だけの習慣だそうです。

理由は分かりませんが、日本は諸外国に比べて飲めるくらい安全な水道水が常に供給されているからでしょうか?


<日常の健康管理・健康情報>
健康管理

醤油スプレー   ストレッチャー   ブルフット        清涼枕カバー 
ちょいかけスプレー・2本組 ビューティシェイプ・ストレッチャー ブルフット 涼しぃ〜つ 枕パッド

ページトップへ