カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
送料:全国一律 550円(税込)4500円(税込)以上のお買い上げで送料無料

お電話・FAX・メールでのご相談・ご注文を承ります。

「サイズが分かりにくい、商品の違いが分からない、もっと詳しい商品内容」など、ご説明します。

電話番号:072-811-5170 ・ FAX番号:072-811-5175
メールアドレス:kadono@ces55.com

留守番電話の場合は、お電話番号とお名前を録音して下さい。当店よりお電話します。

老人性白内障予防には、ビタミンCが効く


老人性白内障予防には、ビタミンCが効く

厚生労働省研究班の調査結果より


50歳代以降から多くなる老人性白内障の発症率は、食事からのビタミンC摂取量が多い人ほど低くなることが、厚生労働省研究班の調査結果で明らかになりました。

この調査は、全国約14万人を対象に食事などの生活習慣をあらかじめ把握しておき、その後の長期追跡でがんや心筋梗塞、糖尿病、白内障などの発病との関連を調べているものです。(多目的コホート疫学調査といいます。)

今回の研究では1995年の調査データをもとに、45〜64歳までの男女約4万人をビタミンCの摂取量で5つのグループに分け、5年間の追跡調査で白内障の発病リスクを比較しました。

この期間内に、男性110人、女性187人が白内障の手術を受けていましたが、ビタミンCの摂取量が多いグループほど白内障の発病頻度(手術を受ける比率)が少なかったです。

ビタミンCの摂取量が最も多いグループの発病リスクは、最も少ないグループに比べて、男性では30%、女性では36%低くなっていました。

白内障は、カメラのレンズにあたる水晶体が濁り、徐々に視力が低下する病気です。

糖尿病やアトピー性皮膚炎、緑内障など他の眼疾患、薬の副作用、遺伝などから来るものもあるが、最も多いのが50歳以降の健康者に発病する、いわゆる老人性白内障です。

高齢化に伴って年々増えて、今や推定160万人以上がかかっており、年間約20万人が白内障の手術を受けているといいます。

加齢による水晶体の混濁は、水晶体を構成する蛋白が酸化によってダメージを受けることが主な原因と考えられています。

食事から摂取するビタミンCによって、眼内のアスコルビン酸濃度が高まり、水晶体の酸化ダメージを予防することが実験で示されており、また欧米ではビタミンCなどの抗酸化栄養素の摂取と老人性白内障発症率との関係について追跡調査した報告が多数ります。

今回の研究で、日本人でも食事からのビタミンC摂取が老人性白内障の発病を低下させる可能性があることが分かった言えます。

しかし、サプリメントによるビタミンCの補給が老人性白内障を予防するかどうかは、まだ正式に証明されたわけではありません。


拡大鏡(ルーペ)・商品一覧


両手が使える、LEDライト付きルーペ   3220円

細かいもののメンテナンスに!
お裁縫の時の糸通しや細やかな刺繍入れ。
ルーペが拡大し、LEDライトが明るく照らす。

LEDライト付ヘッドルーペ



置くだけでピントが合う、便利な卓上ルーペ。
新聞・書類・地図・辞書・大型雑誌に。
大きなレンズで目が疲れにくい。
卓上ルーペ



メガネのように掛けて使うタイプのルーペ
1.0倍〜3.5倍と、5段階の倍率調整。
LEDライト(2球)付きで、細かい作業に便利!

メガネ型ルーペ



2種類の拡大率・ライト付
暗い所でも見やすく作業も楽々。
用途に合わせて3段階の角度調節が可能。
約15倍の拡大率で小さなものをグッと大きく
トゲ抜きや、アクセサリー制作時の糸通し等
細かな作業時にピッタリ!

ルーペ付ピンセット



目が疲れにくいので、長時間の使用に。
握りやすい幅広ハンドル。

ピントレスルーペ
目の悩み

<拡大鏡(ルーペ)・商品一覧>

目の悩み


ページトップへ