カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
送料:全国一律 550円(税込)4500円(税込)以上のお買い上げで送料無料

お電話・FAX・メールでのご相談・ご注文を承ります。
「サイズが分かりにくい、商品の違いが分からない、もっと詳しい商品内容」など、ご説明します。

電話番号:072-811-5170 ・ FAX番号:072-811-5175
メールアドレスkadono@ces55.com
留守番電話の場合は、お電話番号とお名前を録音して下さい。当店よりお電話します。

骨盤のゆがみを矯正する正しい座り方


骨盤のゆがみを矯正する正しい座り方

毎日10分。

美しい座り方ができるようになると、骨盤のゆがみもとれてくる。



「背筋を伸ばす」は、「S字に沿う」が正しい

最近では、ほとんどする機会が無くなった正座。

実は正座は、自然と骨盤が立った姿勢になって一番腰に負担が少ないのです。

背すじが伸びて上半身のカタチがきれいになり体もゆがまない。

背筋を伸ばして座るというと、大抵の人が胸を張って背骨を1本の棒のようにしようとします。

これは、間違いで逆に骨盤が反りすぎてしまう。

人間の背骨は横から見るとS字型に湾曲しているので、このラインを意識することが大切です。

横から見たときに耳と肩が直線で結ばれ、上半身の重みが骨盤にのる感じです。

この感覚を覚えて続ければ、座るだけでゆがみが取れ腰痛にも効果があります。

毎日10分でも美しい正座をしてみましょう。

かかとをつけて腰が立つ感覚を意識するとやりやすい。

背筋を伸ばす」は、「S字に沿う」が正しい。



長時間 キレイに座るコツは?

椅子の場合、正しい姿勢を保つのはちょっと難しい。

浅く腰掛けて背もたれに体重を預けるとへたり腰になってしまう。

椅子に座るときも、骨盤を意識した「腰が立つ」座り方がいい。

「肩の力を抜く」こととも忘れずに。

椅子に座るとつい脚を組んだりするが、正しく座ると脚が組みにくいはずです。

体が覚えてしまえば、その姿勢が楽になるのですが最初は長時間それを保つのは至難の業。

体が座り方を覚えるまでは、腰を立たせてくれるグッズを使うことも検討しよう。

自宅やオフィスで使うなら、「仙骨と腰椎を支える」、腰を立たせる基点があることです。

この部分が座りの「要」になります。

骨盤がしっかり定まれば集中力が長続きするし、食事の際も正しい姿勢で食事をすることで正しい咀嚼ができ内臓への負担も減るはずです。

骨盤が起きた、正しい座り方

骨盤のゆがみを矯正する座り方

骨盤が後方に傾いた状態

猫背でお腹が出ている


骨盤が立っている状態

背筋が伸びお腹もすっきり




骨盤のゆがみにおすすめ商品


・骨盤の前後のゆがみに


 長時間、楽に座れて、背筋が伸びる。

 後部のふくらみが、骨盤を起こして背筋すっきり。

背筋を伸ばす
姿勢美尻クッション


・骨盤の左右のゆがみに


 座るだけで、両側のふくらみが骨盤の矯正。

 自宅でオフィスで、楽に座って小尻メイク。

左右のゆがみを調整
姿勢クッション

健康情報

骨盤矯正


骨盤矯正・商品一覧

骨盤矯正