カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
送料:全国一律 550円(税込)4500円(税込)以上のお買い上げで送料無料

お電話・FAX・メールでのご相談・ご注文を承ります。
「サイズが分かりにくい、商品の違いが分からない、もっと詳しい商品内容」など、ご説明します。

電話番号:072-811-5170 ・ FAX番号:072-811-5175
メールアドレスkadono@ces55.com
留守番電話の場合は、お電話番号とお名前を録音して下さい。当店よりお電話します。

腰痛にあぐらは厳禁!


腰痛にあぐらは厳禁!

あぐらは、腰をいじめています


なぜ、腰痛の人は“あぐら”をかいては、いけないのか?

お年寄りの持病のように言われていた腰痛だが、今では老若男女を問わない現代病のひとつといわれている。

その原因のひとつが洋風化した生活。

つまり、畳に正座することが減りイスに座る暮らしになったことが足腰を弱くし、その結果椎間板ヘルニアや腰痛が増えているというのだ。

腰痛になった場合、日常生活で気をつけたいのが 「あぐらをかかないこと」

なぜなら、あぐらをかくと弾性体でできている背骨の椎間板の内圧が高まり負担をかけてしまうからだ。

椎間板の内圧は、
「寝ているとき」がいちばん低く、つぎに「直立のとき」「正座をしているとき」「イスに腰かけているとき」「あぐらをかいているとき」の順で高くなるという。

ヒトが2本足で立つようになったのと同時に腰痛の歴史が始まったといわれているが、これを解消するためには寝ているか、さもなければ運動して足腰を鍛えるしかなさそうだ。

といっても、おおげさな運動をする必要はなく「早足で歩くこと」がもっとも手軽で効果的だという。

腰への負担の程度

 ・寝ているとき

 ・直立しているとき

 ・正座しているとき

 ・イスに座っているとき

 ・あぐらをかいているとき

 (下へ行くほど負担になっている)


畳に座る場合、腰への負担を考えると正座をするべきです。

でも、正座は長い時間はできません。

また、ひざに負担がかかるので、ひざ痛の心配のある方は正座ができません。

そんな時は、座いすを利用しましょう。

座いすを利用し足を投げ出して座ることが、腰痛・ひざ痛を防ぎます。



腰痛の方へ、おすすめの腰痛ベルト

ハード・腰椎コルセット 4300円

5つの機能でがっちり固定サポート

1)2本の幅広コイルボーンが縦、横方向にも、がっちり腰をサポート

2)補助プレート(取り外し可)

3)マジックテープ自在ベルト

4)遠赤外線加工

5)固定ベルトで強力サポート

腰痛腰の痛みに、ハードタイプ・腰椎コルセット


W生ゴム骨盤ベルト   2140円

天然生ゴムの優れた伸縮性と特殊裁断で腰を強力サポート。

骨盤のゆがみ・ずれを補正し、骨盤全体に均等な圧力をかけサポート。

天然生ゴムの強力な引締め効果、骨盤をしっかり支え腰痛を緩和。

腰痛にW生ゴム骨盤ベルト

W生ゴム骨盤ベルト


健康情報

腰の痛み


腰痛対策・商品一覧

腰痛対策